nightingale presents RICE CAKEの流行通信

"RICE CAKE"メンバーの日記
たか、おすすめ!サマーソング♪

暑いねー!!暑すぎて、思考回路が30パーくらいしか

動いてないような気がします。。



非常に飽きっぽい私ですが、今、たかが、はまっている、

クラブジャズ系バンド、「The Fascinations」を紹介するよ!!


カナ社長には早速CDをプレゼントし、TROPEさんでも

流して貰うよう、お願いした程のプッシュさ!!





the fascinations / Winelight

http://www.youtube.com/watch?v=_9g1pj4qLME




Night In Tunisia/

http://www.youtube.com/watch?v=1soIvWZhxak

夏いねっ!!とにかく、カバー曲が好きな曲ばかり!

そして、このバンドの魅力は、オサレなクールジャズにも関わらず、

リーダー渡辺雅美氏が、たか並に面白いであろう。。という点です!!


夏のおともに是非!!


これまた良いタイミングで、

7/27(土)のライブもあるそうで、一緒に行ってくれる人いたら是非!!

http://shinsekai9.jp/2013/07/27/fi01/




夏バテ、気をつけよー。アイス、食べてこよ。


10:39 | music | comments(3) | -| - | - |
BOY
 sunny day

心ハズム
BOY

いしはら
11:50 | music | comments(4) | -| - | - |
toe×ACO
toeの新曲にテンション上がる
この映像は上手な人がカバーしたみたい、本物そっくり
本物な気がするけど。・・・

いちこ
17:24 | music | comments(9) | -| - | - |
デュークエリントンオーケストラ at COTTON CLUB
いつもライスケイクblogをチェックしてくれてるみなさん、
更新が遅くなりまして申し訳ございませんでした。
別にバタバタしてません、仕事も忙しくないです。
しかしまた今年もあっという間に年の瀬ですね、ナオコリーナです。
今週木曜日はおなじみのメンバーでパーチーです。
ワインの1:9分け今年は拝めるかしら。楽しみ。


さーて、土曜日にCOTTON CLUBへ行ってきました。
デュークエリントンオーケストラの演奏を聞きながら、
肉とワインで贅沢な夜でした。

↓こちらがjazzの巨人、デュークエリントン。
代表曲は「A列車で行こう」、「キャラヴァン」など。
きっと石原ちゃんなら「オーイエス、彼ね、デュークね」って言うでしょうね^^

デュークエリントンオーケストラは1920-30年代のNYハーレムを彩った
伝説的ナイトスポットCOTTON CLUBの専属バンドとして人気を博し、
デューク亡き後も精力的に活動を続けているそうです。

バンマスのトミージェイムスは白髪の黒人男性でピアニスト。
(痩せていてすらっとしたおじいさん、香菜子に少し似ている。)
そしてサックス、トランペットにチェロとドラム、総勢15名のビッグバンドです。
ブラザーたちの黒いスーツに蝶ネクタイ+プリンとあがった尻=セクシー。
そして、ライブの途中、ゲストボーカリストのナヤナ・ホリーという
アフロヘアの黒人女性が登場しました。
キラキラの瞳、テッカテカのくちびる、もちろんプリケツ。かわいかったー。
パンフレットに「1920年のNYハーレムへタイムトリップ」と書いてあったけど、
彼女の優しい歌声とエキサイティングな演奏で連れてかれました、ハーレムに!


ということで最高でした。


東京駅のまわりもこんなにロマンティック。
小田島先輩がベルリンで素敵なクリスマスを過ごせますように!

18:17 | music | comments(3) | -| - | - |
小さいハープのチャリティーコンサート
 ひょうきんなエンターティナー
多忙 高山 聖子による
4月30日に高田馬場のBen's cafeにて
小さいハープのチャリティーコンサートがありました。

といっても、私は遅れ…演奏に間に合わず
残念に思ってたら、
高聖は、いきなり私にリクエストを聞いてき、
終わってたのにも関わらず、
やってくれました。
しかも、歩きながら演奏!
最初は、素敵な演奏でうっとりしてましたが、皆の笑いまで誘う高聖には、チャリティーコンサートのいろいろな意味を兼ね備えた、真のエンターティナーだと実感させられました。
素敵すぎるす!!

高聖、多忙みたいだけど、体調壊さないようよう頑張ってね〜!
__.JPG
ありがとう
いっちゃん
00:09 | music | comments(3) | -| - | - |
洋楽は好きだけど、歌詞とかの意味はさっぱりです。
  中学くらいのとき、洋楽聞いてて、これはいい曲だなぁと曲調だけでお気に入りソングにしてしまい口ずさんだりしてて、なにげに和訳みると実は歌詞がどエロくて目ん玉飛び出そうになったり、外でうっかり歌っちゃいかんなと思った経験はしばしばありました。

今トムヨークが私を癒してくれてますが、もし、この癒し系と私が認定している曲が、私がイメージしている歌詞でなくてもいいのです。

私は、いつも本当は歌詞は重要ではないです。

よければ、なおいいのはいいけど。
シガーロスなんか、そもそも英語でもないし、曲の題名すらまったく検討つかないけど、音楽流れると目を瞑ってしまうほど好きだし。(世界に入ってしまいます)
toeなんて、9割歌詞ない曲ばかりだし。リズムが好きだったりする。

私は音を楽しみます。

とんちきかせました。

そりゃ、その時の気分に大幅左右されるのだが、最近はソウルミュージックよりではないのは確か。

シガーロスのLIVE見てみたい。
それは、最近思っていること。
あとは、海外に行ってみたい。(今更)

いつ叶うかな。

When you wish upon a star
Make no difference who you are
Anything your heart desires
Will come to you
If your heart is in your dream
No request is too extreme
When you wish upon a star
As dreamers do
Fate is kind
She brings to those who love
The sweet fulfillment of
Their secret longing
Like a bolt out of the blue
Fate steps in and sees you through
When you wish upon a star
Your dream comes true



いっちゃん
11:55 | music | comments(4) | -| - | - |
聖なる夜、魔法使いと大きな月
ばんわんこ

 12月25日クリスマス
Musik Freude2010 Christmas Concert

おみそとナオコリーナと3人で、
そうです、クラシック音楽のコンサートへ行ってきました。
__ 1.JPG

クラシック音楽は、そもそも神様に捧げる音楽として始まり、バッハやベートーベン、モーツアルトなどを経由し、さらに高山聖子までも経由しつつ今にいたります。

何百年たっても色あせないこの音楽に身体の全神経集中させ頭のてっぺんから、つま先まで音楽一色で演奏する出演者

魔法使いでお馴染み高聖は、3曲目からの登場でした。
どうぞという合図の前に登場、どっと会場が沸く
真っ赤のドレスに身を包んだ、トリオ・フロイデは、バイオリン2名にハープ1名
女性3人組み(ドレスの色でもめたらしい)
高聖からは後光が射し、ありがたいお方に見えた。

トリオ・フロイデ1曲目
パッヘルベルのカノン
奏でる音楽、心を打つ音色、

なにかを表現したり、人の心を打つ事が仕事だなんて、素敵以外にない

全体では、22曲の演奏+恒例となってる1曲、声楽等もあり、とても充実した内容でした。

帰りは、高聖の魔法か
まるで貼り付けてある装飾のように異様な雰囲気のドでかい月がどっかんと出てました。
思わず、ナオコリーナと私、悲鳴!!

高聖お疲れさまでした。

そうそう、
PHOTO
GRAPHICAを購入
特集ライアン・マッギンレイ
最高に充実な内容

学生の時の課題で、自分が作りたい雑誌、みたいのがあったのですが、
写真集を紹介する雑誌が欲しいと思ってそのようなものを作成した事を思い出し、また写真に心奪われていくのだと
思っている次第


来年はフォトグラファーになりたいです。

今年一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
いっちゃん
00:41 | music | comments(4) | -| - | - |
WILD LIFE in 横浜アリーナ


カナ社長がゲットした席は、ヒッキーから15メートルぐらいだったっつーの!
近ーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!
あー、びっくりその1。


行ってきました、ヒッキーちゃんのコンサート。
携帯でなら写真撮っていいってことで、撮ったけどヒッキーはライトの中、写らず。。。
引退はしないそうです。よかったわー。
「わたしがおばさんになってもヒッキーって呼んでくれる?」って言ってた。
森高千里。


そして、びっくりその2。
な・な・なんと、Across the Universe、ギター弾いて歌ったよ!
そう!私たちライスケイクが去年ナイチンゲールの死者の日イベントでやった曲だってばー!


そして、びっくりその3。
コンサート前に、バーガー1個食べただけなのに、
横浜アリーナを出る頃には、
お腹がパンパンにはって臨月みたいにふくらんでしまいました。
人は興奮状態になると、腹がふくらむ、んですね。


ステージは開場の真ん中。
お客さんがぐるっと周りを囲む感じです。
バイオリンとビオラとチェロの演奏がステキだったです。
歌声はというと、やはり、1/fゆらぎがせつなさMAXでした。




ペプシのCMでおなじみのボブカット。
真ん中の人も、右の人も「ボブにしようかな」と言ってました。
(左の人も心の中で思ってた。)




週末は今年最後のサッカーですよー!
もう、年末かい。
早いどすなぁ。 
00:34 | music | comments(3) | -| - | - |
イメージの後
9月26日 neutral nation 2010

素敵な日になった。

かなちゃんに会った瞬間、自分失敗と思った

ラフでかわいかった。
タイダイのパーカーに長めのスカート、スエードのスニーカー履いて、ウエストポーチを肩から掛けて、髪の毛はおろして。

TPO完璧やし

一方私は、久しぶりのライブに稲田舎っぺぽく

“今日はデニムのミニスカートの気分”。。な〜んて、思ってしまい
長時間の野外ライブを無視した、格好していた。
なんか、間違えた気がする。

久しぶりのライブは、こんな感じの気持ちで始まった。


見事な秋晴れ、
pm1時
早速ビールを飲む

幸せすぎる、生の音楽に晴れにビール&たばこ

出店みたいの、吟味
何食べる??

二人はタイ料理に決定

まったり時間は過ぎ

待ってました!!

クラムボン、
ナナナナナナ、ナナナナナンナ・・・
歌いだしに、かなちゃんと私は目を合わせた。

君は僕のもの・・・
最高やーーーーーーん

うっとり。。
みんなが同じ用に、リズムとって動いている
客観的にみると気持ち悪いが、それどころではない。。

お目当てのライブは短く感じる。

after image が耳に入ってきた瞬間、かなちゃんと私は、また目を合わせた、郁子ちゃん(クラムボン)でてくるんじゃないの??
期待の気持ちと好きな曲

いくら待っても出てこなかった。

toe の好きなところ
楽器同士が引き立てあってるところ
絶妙なバランス

グットバイの出だしを山嵜さんが、鼻歌っぽく軽く練習みたいのしてたとき、えーやるの?!やった=
でもゲストなしか〜と思った。

したら

郁子ちゃんが出てきた

瞬間に

興奮した私は、かなちゃんの手を強引に引っ張って、
前へ進んだ。

結局、前に行ったのに、なお見えなくなった。

だけど、toeの音楽は近くにいて私の気持ちをもってった。
多分、かな社長の気持ちも

あんまりにも早く終わって、正直記憶ない。

toeのライブ終わった時にはすっかり、あたりは暗くなり、小雨さえ降りだした。

まだ、neutral nation 2010は続いていた。

私たちは、切り上げる事にした。

気になるアーティストもいたけど、いいころ合いだと
二人とも思ったのかな。

好きな音楽に触れて

好きな音楽を楽しめる仲間がいて、

あらためて、音楽の良さを感じました。

itie



20:49 | music | comments(4) | -| - | - |
Jazz is Alive with YUKI
jazzを聞かなくなってどれくらい経つだろうか。
あの店長(ナオコリーナではない)の下でたたきこまれた、音楽に対する主観と偏見
私は素直に受け止めたな、ついでに彼女の性別も受け止めて

そんな、8年間を経た店も今はない

数千枚のレコード
voice of theater の存在感とカウンターいっぱいの花
そして、聖☆おじさん
オープニングは、カーラ・ブレイ
“sixtet”が一番多かったかな
カーラーブレイのレコードの横でスタンバイされたアート・ペッパー
ガラス越しに回るレコード
針先の振動をカートリッジが何ミリかの電流に変え、真空管がそれを増幅、トランスがさらに大きくした音が、G5を通して出る
膨らんだ音
まるでLIVEのように感じた
今でも、そこに行けばあるような気がする


最近店長(ナオコリーナではない)と急に連絡とれなくなった。

彼女は、お袋の味の料理に
生け花、踊り、お茶、お琴、の先生であり
教員免許に危険物取扱者
趣味は、旅行、ピアノ
毎日、メロン
おだしは、三番だし
お金をよく拾う、主に千円
地元の人より、各地方の事をガイド並に知ってる
電話番号は登録せず、全部暗記
落語がプロ並
韓国人に韓国語であいさつしたら、発音良すぎでネイティブと間違えられる
自転車よりも足が速い

ショップ店員とトラブルよくある

見た目が怪しいからだと思う

たまに、サリバン先生みたいな格好していると思えば、
ELLEのスニカーはいてる
ナップサックしてる時もあれば、
ルイヴィトンのバックを野菜入れに使ったり
お気に入りは、マリークワントのメッシュ素材のバックで
オレンジとブルー色違いで持っている

髪型はここ30年は変わってないだろう

まだまだあるけど、みんな知ってるか

でも店長(ナオコリーナではない)の話をすると、大抵の人は会ってみたいという

jazzではない音楽をBGMに、このまま一生会えなくなったらどうしようと、不思議な気持ち今日この頃です。

なんか思い出話になったな

石原

03:19 | music | comments(4) | -| - | - |